Twitterで『猫に関わるお金の知識』を発信中!

【楽天経済圏】楽天市場での年間購入額の調べ方【2021年獲得ポイント数も紹介】

こんにちは!すずめる(@suzumer_ML)です!

私たち夫婦は、節約して浮いたお金を投資に回して資産形成をしていくために、楽天経済圏の住民となり、さまざまなサービスを有効活用しております。

このシステムを作ることで、

現在の生活を変えずに節約できる=資産形成への第一歩となります。

楽天経済圏を活用していく中で、楽天市場は欠かせないサービスの一つです。

そんな中でふと、

「楽天ポイント獲得数と楽天市場の購入額を照らし合わせたいな〜」

と思ったので調べてみました。

【年会費永年無料】今なら新規入会キャンペーン開催中

楽天カード公式サイト

メル

中でも1番わかりやすかったものを紹介します!

こんな人におすすめ
・楽天市場の年間購入額を調べたい人
・楽天経済圏の住民の人
・楽天ポイントを効率良く貯めたい人
・サービスやポイントをまとめて一括管理したい人

\「楽天経済圏とは?」という方はこちらの記事を参考にしてください/

【楽天経済圏とは】今すぐに始められるポイント節約生活【年間〇〇万円!?】

楽天市場の年間購入額の調べ方

今回、参考にさせていただいたのは、こちらのサイトです。

参考 【2021年版】楽天での年間購入金額を確認する方法(全期間、購入履歴のTSV出力も可)rs-techdev

 

①下準備

まず下準備として下記リンクをブックマークバーまたはお気に入りに登録します。以下のボタンをブックマークバーにドラッグ&ドロップしてください。

画像のようにできたら準備完了です。

②実際にやってみます

楽天市場の購入履歴ページを開きます。

購入履歴ページでブックマークした「楽天購入金額チェック」をクリックします。

すると、下記のような画面になるので「調べたい年」を入力し「OK」をクリックするだけです。

 

OKをクリックして少しすると購入金額が表示されます。

 

我が家の2021年の楽天市場での使用金額合計は、約55万円でした!

概ね計画通りの金額でしたが、確認することで楽天経済圏がより活用することができますね。

2021年通算獲得ポイント

楽天市場での年間購入額が把握できたので、2021年通算獲得ポイントと照らし合わせます。

すずめるの年間獲得ポイント数(楽天Point Club)

こちらは実際に私が楽天経済圏の住人となってからの獲得ポイントになります。

2019年11月に楽天会員となり、2020年から本格的にサービスの活用を開始。

2021年は20万ポイントを超えました〜!!

月換算で約17,250ポイント、会社員で月給をこの金額上げるのはかなり難しいですよね。

楽天市場の購入金額の約38%をポイントとして獲得しています。

MEMO
正確には楽天市場だけではなく他のサービスでの獲得ポイントも含まれていますが、メインは楽天市場のお買い物マラソンやスーパーセールでの獲得です!

このようにして、現在の生活を変えずにポイントを獲得することで余剰資金を投資などに回していくことが、資産形成への第一歩となります。

まとめ

今回は、「楽天市場における年間購入金額の調べ方」と「2021年獲得ポイント数」を紹介しました。

楽天市場は便利なサービスですが、自分がいくら使っているのかが表示されないため、自分で計算したり紹介したような方法で確認する必要があります。

楽天経済圏は、最初にある程度設定してしまえばあとは生活の中でポイントが発生するシステムです。

細かいテクニックなど色々ありますが、私自身は、

「100点満点じゃなくて70点〜80点を目指した仕組み作り」

を意識しています。

あんまり毎日気にしていても疲れちゃいますし、ほどほどにできる範囲で行動していきましょう!

【年会費永年無料】今なら新規入会キャンペーン開催中

楽天カード公式サイト

もっと詳しく知りたい方は、コメントかSNSで何でも言ってください。

それでは、最後まで見ていただいてありがとうございました。

メル

TwitterやInstagram、YouTubeなどSNSもやっているのでお気軽に絡んで来てもらえると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA